So-net無料ブログ作成

ビギナー向けの投信 [投資]

読売新聞のweb あたりにいろいろ出ています。 ウェブページの内容は、インデックスファンドの投信を買え、ということでFAなんです。 で、インデックスファンドってビギナー向け、って言うのかな? と思うわけです。

  • 個人的には確実に市場と同じリターンを得られるのだから、 別にビギナー向けだとは思わないわけです。 だって個別株式を買う場合はリターンは最低15%をねらいますが、 はずれるとマイナスで、一方インデックスファンドの場合は市場平均は 保証されるわけで。

    個人的にはこの手の記事はもっと掘り下げて欲しい、と思いますよ。 というわけで、もうちょっと条件を付けた内容を書きます。

    日経225かTOPIXか、それともTOPIX30か

    個人的にはもっとも日経225は株価の単純平均のはずなので、 値段が高い企業株価の影響を受ける。資産価値に注目すれば、 TOPIXの方がよりトータルの株式市価にちかいので、ぶれが少ないと見る。 よって、TOPIXの方が偏差が少なく、確実であると思う。

    では販売手数料は?

    では数あるTOPIX インデックスファンドのうち、どれがいいか。 はっきりいえば、手数料0のものがいい。これはよーく情報を 探さないと見つからないのだが、同じファンドでも販売されている 証券会社によってとられる手数料が違う。なので 目論見書と付随する情報をヨーク読まないとだめである。

    更に条件は?

    さらにファンドの売買単位というものがある。 もっともよいのは金額買い付けができるもの。 また、金額、ユニット単位でもどちらでもいいが、 なるべく少ない金額から買えるものがいい。 なぜならたとえば購入単位が500円からだったら 毎日買っても問題はない。そうすれば日々の基準価額の ぶれはちゃんと吸収され、利潤につながる。


    とにかく安いコストで買い付ける頻度を多くする、
    インデックスファンドはこれにつきると思います。


    で、個人的なおすすめは

    2005年9月現在で自分がお薦めできるのは、

    • 楽天証券で
    • 大和投資信託のTOPIXインデックスファンドを
    • 毎週購入する

    という買い方。なぜなら、

    1. 楽天で購入すると販売手数料は無料。
    2. 基準価額が5000円ちょっとで比較的安い
    3. ユニット単位でしか変えないが、致し方ない
    4. 販売手数料が無料なので、解約しかできなくても 税金には影響はない

    ちなみに楽天証券以外だとたいてい2%くらい 販売手数料とられているし、毎週5000円くらいなら 月にたかだか25000円程度。どうってことないと思いますが、 どうでしょう?

    もっといいファンドをご存じでしたら教えてください。ぺこん。 日経225の井でっくすふぁんどでしたらE*Tradeで dkaのものがありますが、最低購入単位が 10万ユニットで2万円ちょっとしますので、 予算にもよりますが、上記の大和TOPIXよりも 1/4程度の頻度でしか買えないのが難点です。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。