So-net無料ブログ作成
検索選択

80%元本確保のファンドを自分で作ってみないか。 [投資]

-->

80%元本確保の投資信託というのを見かける。 投資ってやつは、元本が減ってしまうこともあるからねー、 と心配性な方に向いていると言われているやつ。 というわけで、今日はこの80%元本確保のファンドの 作り方です。

  • まず資金を用意します。もちろん、多ければ多いほど 投資対象を選べますからうれしいですね。 でも少なくてもどうってことありません。でも せめて10万円くらいは用意してください。 できれば20万円くらいの方が...

    次にどの分野に投資したいのか、決めなくてはいけません。

    • 日本なのか、海外なのか。
    • 株式か、債券か。
    • 株式ならばインデックスか、それとも通信業界など どこかの業界か、それとも個別企業か。
    • それとも不動産か。

    いいですねえ。どこでも好きなように選んでください。 ただし、せっかく80%元本を確保するのですから、 ハイリターンのものを攻めましょう。 このとき、結果的にハイリスクになりますが、 ハイリスクを先に決めると、時々ローリターンのものが 含まれていて、困ります。ですので、ハイリターンが 期待できるものを選びます。

    80%元本確保の通貨を決めます。JPYか、 USDか、はたまたEUか。もちろんAUDとかNZDでも 問題ありません。

    次に投資期間を決めます。 3年ですか。5年ですか。それとも10年でしょうか。 好きな期間を選んでください。

    最後に証券会社で以下のように商品を買い付けます。 証券会社はひとつでも複数でもかまいませんが、 手数料が安くて自分の欲しい商品が買えるところを 選びましょう。

    1. 投資期間と元本確保通貨に合致する、 国債を、投資金額の80%分だけ買います。
    2. このとき、ベストは利付債ではなくてディスカウント債です。 JPYでしたら日本国債ですし、USDでしたら 米国債(Treasury Bond)です。 米国債は期間が5年を割るととたんに利回りが悪くなるので 注意が必要です。
    3. 残りの金額を、投資することに決めた カテゴリーの商品に投資します。 金額が十分に多い場合は 相関関係の少ない商品を併せて買います。 たとえば株式ファンドでも TOPIXインデックスBRICSUS S&P500に分けるとか、 REITファンドを混ぜるなど。 10万円でも、結構複数の商品を買えるものです。
    4. 最後に投資期間が終わるまで放っておきます。
    5. もちろん、思いの外投資した商品の値が上がったので、 投資した金額分だけ先に回収してしまってもかまいません。

    さて、貴方の投資は実を結んでいますでしょうか。
    たぶん、なーんだ、とお思いでしょうが、たいていの元本確保型 ファンドとはこのようなものだそうですよ。 少なくとも、証券会社に取られる販売手数料を1/5 に減らすことができます。 さらにインデックス投信で手数料0のものを選んでいれば、 そちらの手数料も更に節約できるというものです。

    ただし全体の資金が100万円投資期間10年でも、 投資できる元本は全体の30%-40%程度ですから、 国債部分以外が15%程度の利回りを得られると仮定して 期待できる利回りは最大で年8-9%程度、と計算できます。 その代わりにどんな最悪の条件下でも、 投資金額の80%は必ず戻ってきます。
    貴方はこのような商品をどう思いますか?


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
    共通テーマ:株・投資(旧テーマ)
    -->

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 2

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。