So-net無料ブログ作成
検索選択

いまどき万年筆 [物欲]

先日新宿に出かけました。本来の目的は全然別だったのですが、 ふらりとよった東急ハンズで思いがけないものを見つけました。

独逸製ペリカン社のPelikano Jr. です。

実は自分は万年筆、というか、ペンという筆記具が好きです。 会社で通常使っているのは パイロットのVペン というものでした。これは大学生の頃から愛用してきたのですが、、 いまどき普通の会社で万年筆を使う人も少ないので、 売っている店もあまり多くありません。見つけたときにはすぐにゲット!しなくては なりませんでした。しかも、普通150円くらいと値段が安いので、書き味はそれなりです。

  • 一方のPelikano Jr(ペリカーノジュニアと読む、らしい)ですが、 実は何年か前の週刊朝日のグラビアで見て、気になっていました。 これは独逸の小学校のペン習字に使う万年筆だそうです。 そのグラビアの中の文章で、銀座の伊東屋で売っている、とは書かれていました。 しかし、銀座なんぞ、よう行かないので実物を見たことはありませんでした。

    そのペリカーノジュニアが東急ハンズの筆記具売り場の ショーケースの上にちょこんと置いてあったのです。 はじめは、自分が探していた万年筆だとは全然気が付きませんでした。 気が付いた後、しばらく悩みました。でも、結局買ってしまいました。 値段は1200円+消費税。安い。家に帰って使ってみたところ、 「やや、さすがは独逸製」「剣呑、剣呑」 。ペン先が紙に引っかかることなく、書きやすいのです。 ポップな色は、あからさまに子供用ですが、 ペン先に手を抜いた、ということはありません。かえって子供が初めて使う、 一人前の筆記具のために気合いを入れまくった、という気がします。

    ユーザーインターフェイスは、優れたものを使うべきだと思います。 自分のためにも、他の人のためにも。 優れた道具は、優れたインターフェイスを持ちます。 ペリカーノジュニアは、優れたインターフェイスを持つ、 自分の思いを他の人に伝えるための道具であると、 自分は思います。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。