So-net無料ブログ作成
検索選択

ALEX GUMBAL [物欲]

ALEX GUMBAL(アレックス ガンバル)というワインの蔵本フランスのブルゴーニュ地方にあります。特に有名というわけじゃないし、 非常に小さい蔵本。なんでもオートクチュールというらしいのです。

  • 自分は別にワインに詳しいわけじゃないのだけど、 おいしいお酒を飲むのも好きだから、味の善し悪し、 そして値段とのバランスには気をつけているつもり。

    以前は訳があってカリフォルニアワインをよく飲んでいました。 たとえばNapaのHeitz Wine Cellerのものとか、 Ridgeというワインセラー、そしてStags Leapなど。 とても好きだったけど、最近はあまり飲んでいません。 味が好みとずれたとか、そういうわけでもありません。

    それらのワインをあまり飲まなくなった理由のひとつが このAlex Gumbal。実はここで働いている 人が知り合いなのですよ。 その知り合いは、最後に会ったときはまだ某国産酒メーカーで働いていた。 それが単身フランスに渡り、ワインを作っている。 よほど国産のワインが気にくわなかったのか、 最後に一緒に飲んだとき、理由は聞かなかったのだけど、 いずれにせよ一人で渡仏してしまった。 これは知り合いとしては、一度くらいは飲んでやらねば、 ならないじゃないですか。

    というわけで、最近飲むワインはめっきりAlex Gumbalのものが 多くなってしまいました。このワインは、 ヴィノス山崎 で買うことができます。東京近辺では渋谷に1件、小田原に1件に 店舗があるので、実際にお店に行って買うこともできるし、 お店に行けばテイスティングできることもあります。 でもお店に並んでいるのは値段の張るものが多めの気がしますね。

    上の写真は正月に飲んだもの。 おいしかったけど、ちょっと値が張ったのが、残念。
    やはり、そのワインを飲むとき、その知り合いを思いだしてしまう。 がんばれよ、極東より、乾杯。


    nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 1

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。