So-net無料ブログ作成

ETCを買った。 [くるま]

この期に及んで、ついにETCを導入することにしました。 左ハンドルのため、もともと料金所での支払いには不便だったのです。 さらにハイウェイカードが廃止となってしまったので、 割引を受けるためについに自分も折れてETCを導入することにしました。 と、いいつつETC車載機分の割引を得るためには8万円くらい 高速道路代を払わなくちゃいけないなあ。まあ、楽になるのだから 良しとしようか。

ちなみに買ったのは これ。デンソーのDIU-3610という、新しくもかっこよくもない 代物だけど、使ううえでは全く不便はないはず。

ETCの利点についてはべつに私がああだこうだ書かなくても たいていの人は理解していることでしょう。高速道路の料金所で 現金で払わなくてもよい仕組みで、しかも一旦停止もする必要が ないもの。不便な点では、今はバイクの人たちは利用できないことと なぜか高価な車載機やICカードを購入しなくてはいけないこと。

たぶん、これで高速道路の料金所での支払いも楽になると思う。 でも、なぜこのような高価な機械を買わなくちゃいけないのかな、と 思います。実際をこの機械導入して一番利益を得ることができるのは 料金の徴収側じゃないでしょうか。 人件費を払って、24時間料金所に人を たくさん張り付けなくてもよくなるわけで。ちなみに首都高速では料金所 総数は161。だいたい平均して3レーンあると仮定して約500。 あまり通行量の多くない時間帯は1レーンしかあいていないこともありますので、 だいたい1日のべ1000人くらいは働いていると仮定すると、 1000人の給料が年間300万円と仮定して、トータルで30億円。 これがETC利用で半分ですむことになったとすると年間15億円の コストダウン。10年で150億円。 これを消費者に押しつけるというのはどういうものかなぁと思わずにいられません。

ちなみにアメリカではもっと安っぽいタグ(電源がいらない) を実質無料で使えるというじゃないですか。 EZ-Pass といってニューヨークあたりの橋やトンネルなどの有料道路で 利用されているETCみたいなもの。 まあ、SUICAの預かり金みたいに20ドルくらいはじめに取られる みたいだけど使わなくなったら返してくれるそうだし。 アメリカが何でもかんでも最高なんて言わないけど、 何かといっては消費者に負担を押しつけるようなやり方は どうにかして欲しいと思います。


  • nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:クルマ・バイク(旧テーマ)

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。