So-net無料ブログ作成
検索選択

AVつれづれ... [AV機器]

-->

最近買ったAV機器の感想をば。

  • 以外とできがいいスゴ録:RDZ-D87

    1. SVR-715が死にかけてしまったので仕方なく買った。 以外と使いやすいのには驚いた。 しかし標準速再生<->1.5倍速再生の切り替えが 1秒程度もたつくのは、いかんがね。そこはスムーズに移行してくれないと。
    2. DVD-R/RWドライブやはり安物のようだ。 ピックアップシークの音が結構気になる。 あまり使わないようにしよう。
    3. 画質はDVD-Rに2時間録画できるSPモードならば 特に破綻はないが、SLP以下のモードになると ブロックノイズが気になる。色ののりはClip-onと 同様、満足できるレベル。400Gあるので なにも考えずにSPモードを使うのが吉
    4. リモコンのできはSVR-715の方がずっといい。 特に再生中のプログラムのPAUSE, STOPが ジョイスティック部でできないのはいただけない。 やはりジョイスティック↑でPAUSE, ジョイスティック↓でSTOP, ジョイスティックプッシュでPLAYが使いやすいと思う。

    無敵の音質:MZ-RH1

    1. 試作品には真っ赤なモデルがあったそうだ。 通常の3倍売れているとニュースになってしまった MZ-RH1。やはり真っ赤なモデルがあればよかったのに。
    2. なぜか失敗することがあるが、atrac3/plusだけでなく mp3もオリジナルのPCとは別のPCにも戻すことができる が確認できた。使ったソフトはSonicStageCP。 なぜ失敗することがあるかな?もしかしたら atrac3/plusとmp3は別々に吸い上げる必要があるのかも。
    3. 使われているHDアンプ出力段のカップリングコンデンサは タイプはタンタルコンデンサで、容量は470uF。 通常は220uFなので2倍の容量はうそじゃない。 というか2倍以上じゃないの。なぜか英国のサイトに サービスマニュアルがあって、こちらの中の回路図で確認。 さすがにそのサイズはチップコンデンサとしては破格の大きさ。
    4. 音楽データの転送速度はだいたい300M転送に5分程度。 1GのHiMDディスクに転送するにはだいたい15分程度かかる。 早いとみるか、遅いとみるかはそれぞれだが、個人的には シリコンプレイヤーのNW-E507よりもずっと早いのであまり 気にならない。
    5. 再生中に音量をだいたい一定にそろえてくれる ダイナミックノーマライザのできはなかなかよろしい。 自分はmp3の音量正規化はやめてしまったし、 atrac3/plusでも音量を勝手にそろえてくれるので 非常に便利。
    6. とりあえずきょうはこんなところで。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。