So-net無料ブログ作成
検索選択

Softbankの節約技 [節約]

-->

前回書いたとおり、携帯はauからsoftbankに変えてしまいました。 節約頑張ってしまう私としては、ただそれだけではなく、さらに工夫をしてしまうのでした。

Wホワイトなしで通話単価を減らす

ホワイトプランは基本料金\980で通話料は\20/30秒ですが、Wホワイト契約として さらに\980払うと\10/30秒と通話料が半額になります。 しかし、自分は

  • G-Callということで0063のほうと契約してます。契約した上で 電話番号に0063をつけることで、
    1. 対固定電話は20円/分
    2. 対携帯電話は30円/分

    になります。 全部auかDocomoかWillcomに通話するとして、 98分未満ですとWホワイトよりも安くあがります。そのときの通話料は\2940です。 携帯の比率が50%ですとそれは196分になります。 そのときの通話料は\4900です。特定の相手にしかかけないのなら、 その相手もSoftbankにしてもらってしまって、家族割りをつけた方がいいですね。

    0063を簡単につける方法

    国際電話の識別番号として0063を設定します。 また、国番号として'0'だけのコードをエリア「国内」とでも名前をつけて登録します。 そうすると、国際電話でエリア「国内」あてに電話をかけると0063でかけたことになります。

    ネタ晴らしすると頭に'0063'がつくのはまあいいのですが、国際電話にすると 頭の0がおちます。これをインチキの国番号として'0'をつけることで元に戻します。

    他社からのメール受け取りで節約する

    他社からのメールを、SMSとして先頭128文字を先行受け取りします。 128文字未満だったらこれで無料。128文字を超えていて「全部受信する」と出る場合は、 サーバメール処理で自分宛に転送する。これで全部無料で受け取ることができます。 残念ですが送信は節約できないです。

    とりあえず今日のところはこんなところで。


    nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
    共通テーマ:マネー

    nice! 1

    コメント 2

    spin

    はじめまして。NC22の記事でここにきました。

    へぇ~そんな方法があるんですね。
    参考にさせていただきます。
    by spin (2007-08-22 14:47) 

    通りすがり

    spinさん、いらっしゃいませ。どうぞいろいろご参考にして下さい。
    by 通りすがり (2007-08-23 01:06) 

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 1

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->