So-net無料ブログ作成
検索選択

22年ぶりのハートブレイカー/小泉今日子 [音楽]

-->

小泉今日子Flapper+3 というCDを買った。オリジナルは1985年に発売されたもので、今から22年前のアルバムである。 Flapper +3 ここのところ2ヶ月連続で小泉今日子のアルバムが合計17枚、再リリースされているが、 各タイトルにはすべてボーナストラックとして初CD化音源が含まれている。

で、このFlapper+3にはハートブレイカーのロングバージョン初めてCDに収録された。 その他のアルバムはともかくこのFlapper+3だけは買っておかなくてはということで さっさと入手した。

  • ハートブレイカー ロングバージョン

    オリジナルはFlapperとおなじく1985年にでた12インチシングル。 ロングバージョンは曲の前後にストーリーが置かれていて曲と連続して 約7分半のドラマを織りなす。

    雨が降る中、外から男の部屋に入ってくる。そこではテレビが付いていて ちょうどメガネスーパーのCMが聞こえる。続けてLA銃撃事件のニュースが流れ、 男と女の会話が始まる。

    「...TV消して」
    「なんか喋って」
    「何にも言ってくれないのね」
    「私たちもうだめね」
    「......そうかも、しれない」
    「やりなおせるかしら」
    「......そうかもしれない」
    雨音からイントロへフェード
    

    そして曲が終わると女は意を決して「サヨナラっ」と部屋から出て行き、 雨の中、ハートブレイカーの歌詞を寂しげに口ずさみながら去ってゆく。

    出会いはFMラジオ

    自分がこのハートブレイカーフルバージョンはFM東京(当時)の深夜番組で一度だけ聞いた。 それはMCほとんどなしで小泉今日子とマドンナのシングル曲を続けて流すという すごい番組だった。その番組のフィナーレを飾ったのが ハートブレイカーロングバージョンだった。 もちろん前後のストーリーもちゃんと付いていた。 たまたまカセットに録音していたので繰り返し繰り返しウォークマンで聞いた。 そのカセットもいつしか紛失してしまった。

    それ以後いろいろなアルバムが出るたびにチェックしたが一度たりとも ロングバージョンが収録されることはなかったし、CDから「メガネスーパー」と 聞けることもなかった。

    それが今回、Flapperのおまけとしてではあるけど収録されたのだ。 これを買わずになにをか買わんや。22年ぶりの再会は色あせることなく、 当時の音色を再現してくれた。
    まあ、ロングバージョンでなくてもそのかっこいいギターの演奏、 メロディ、そして小泉今日子のなにげに不安定なボーカルを楽しめますが、 ここはひとつ、ロングバージョンで堪能して欲しいです。

    おすすめだと書いてますけど、テイストは基本的に80年代のアイドルもの ですから20代の人には違和感ばりばりでしょうね。無理にとは言いません。 リリース元も今はオッサンになってしまった当時のファンに売りつけようって 腹でしょう。たくさんプレスしても売れないとわかっているから、限定発売になっていて。 だからこそ、思い入れのある人はさっさと入手しておかないと 探し回る羽目になるかもしれませんよ。

    ちなみFlapperにはじめから入っている「ウィンク・キラー」は T-Square(リリース当時はThe Square)の Omens of Loveに松本隆が歌詞をのっけたものです。 をを、T-Squareが歌謡曲になってしまっている... キーも変わっちゃっているよ...orz

    nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 0

    コメント 1

    べっ、べつに

    お小遣いあげるからメールしておいで(ノ゚Д゚)ノシ$ http://ktjg.net/
    by べっ、べつに (2011-12-09 20:43) 

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。