So-net無料ブログ作成

またまたジャンク(デジカメ)を買った [物欲]

--> DMC-FX1.JPG

というわけで、またしてもハードオフにてジャンクを買ってしまった。 ものは右の写真の通り、PANASONICのDMC-FX1 である。その昔、「あゆはぶれない」と言って売っていたモデルである。 最近、なにげにデジカメがそれなりにジャンク市場に流れるようになってきて まことに楽しい限りでありますので、本日はそのネタということで。

本日の写真のデータ: ボディ:ソニーα350 レンズ: 50mm/2.8 Macro 絞り:F10 シャッタースピード:1/10sec 感度:ISO200 WB:オート 露出補正:0

結構驚いたのがAmazonにまだDCM-FX1とμ10 Digitalの商品のページがあったこと。 通常市場から消えてしばらくたてばさっさと消すであろうに。それをわざわざ残しておくとは、 いつまた商売のネタがあるかもしらんとにらんでいるということか。 さすがアマゾン、恐るべし

  • ものの状態は写真からはわかりにくいかもしれませんが、 特に傷もなく、液晶、レンズともに問題なし。ストロボもちゃんと光るし 光学ファインダーも小さくて見づらい(これは設計時の問題だけど)以外は 問題なし。

    DMC-FX1のスペックは今となってはたいしたことない、 というかすでにケータイにすら負けてしまう320万画素であります。 まあ、しいていえばデジカメとしての基本機能はマクロ撮影、 夜景モード、ポートレートモードなども含めてちゃんとしているのでありますが、 このモデルの売りはやはり手振れ補正でありましょう。

    試してみるとやはり以前使っているコンデジオリンパスμ-10デジタル と比較するとやはり手振れに強いというのは明らかであります。

    今までの300万画素級のオリンパスμ10デジタルとキヤノン PowerShot A40と比較しますと、 以下の感じになりますでしょうか。

    Panasonic
    DMC-FX1
    Olympus
    μ10 Digital
    Canon
    Powershot A40
    発売日2003/11/222003/2/212002/03/15
    サイズ 107.7(W)×50.9(H)
    ×27.4mm(D)
    99(W)×56(H)
    ×33.5(D)mm
    110.3(W)×71.0(H)
    ×37.6(D)mm
    重量165g165g250g
    CCD撮像素子1/2.5" 320万画素320万画素1/2.7" 200万画素
    液晶1.5" 114,000画素1.5" 134,000画素1.5" 画素数不明
    光学ファインダーありありあり
    レンズ35mm-105mm/F2.8-4.935mm-105mm/F3.1-5.235mm-105mm/F2.8-4.5
    ISO感度ISO50-400ISO80-320ISO50-400
    記録メディアSDカードxFDメディアカード CFカード
    防水機能なし JIS保護等級4相当なし
    手振れ補正機能ありなしなし
    電源専用Li-ionバッテリー
    3.6V 680mAh
    専用Li-ionバッテリー
    3.7V 1090mAh
    単3型 Ni-MHバッテリ
    or
    単3型アルカリバッテリー

    こうしてみると、汎用バッテリーが使えるがでかくて重いA40, 防水があるがメディアがxDでちょっとorzなμ10Digital、手振れ補正でメモリがSDカードで今やいっぱいになるたびに買い足しても気にならないDMC-FX1とそれぞれ特色がクリアでわかりやすくてGoodです。 これが箱、ケーブル、メモリーカード、説明書が付いていないものの、本体+バッテリー+チャージャーがついてわずか2100円也で入手できるというのは誠に喜ばしい限りであります。というわけで、近くにハードオフがあればたまには覗いてみることをおすすめいたします。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 1

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。