So-net無料ブログ作成
検索選択

お台場ガンダムの写真のかっこいい構図を考える。 [カメラ・写真]

mDSC03580.jpg

最近、自分のページのアクセスログを見ていましたところ、 Googleイメージ検索からやってくる方がぽちぽちいらっしゃいました。 なんでだろう、という考察した結果、どうやらかっこいいお台場ガンダムの 写真を見ているらしい、ということがわかりました。 というわけで、どのような構図で撮影すれば、 お台場ガンダムはかっこよく撮れるか、 というのが本日のネタであります。 ちなみに右の写真はGoogleイメージを「お台場ガンダム」で検索すると、 27枚目に出てくる、私が撮影したガンダムです。 真夏の真っ昼間に撮影したので、背景の空は白くなってしまっており、 そこは余りきれい、というわけではありません。 このアーティクルは、多くの方々が写された写真を批評したいのではなくて、 なるたけかっこよいガンダムを撮影するためにはどうしたらよいか、 というつまらない考察ですのでよろしくお願いいたします。

  • かっこいいガンダムの原点

    ごぞんじガンダムのデザインは大河原邦夫氏であります。 ガンダムは1980年の初期のヒット時に設定資料集という結構髙価な本が出版されまして、 それに載っていたデザインが右の絵であります。まあ、主人公メカなのでかっこよく描かれてて いるわけなんですが。 右の絵は青い彗星のひとりごとよりお借りしています。 基本的に初代ガンダムのポスター等で使われるガンダムの図は、全身が入る場合はだいたいこの構図が基本的に使用されています。2009年9月第一週まで八王子の夢美術館で提示されるポスターも基本は同じです。

    ああ、劇場版ガンダムⅢめぐりあい宇宙編は別ですよ。あれはジオングとの死闘のシーンですので。

    正面に向かって右側から、顔はカメラ目線(よりもちょっと上?)、左足が1歩前に出ていて見上げるわけでもなし、見下ろすわけでもなし、膝よりちょっと下の高さで少しばかり離れた位置から望遠で見た、という感じの構図です。で、たいていの人にはこの構図がかっこいい!と刷り込みされていると思います。

    で、これをベースにGoogleイメージで”お台場ガンダム"を見てみますと。いろんなガンダムの写真が引っかかるわけですが、個人的な感想を申しますと以下の通りになります。

    人が写っていない方がかっこいい

    この夏、お台場は完全に観光地化しておりまして連日多くの人が自分も含めて一目ガンダムを見ようと押し寄せました。その結果、足までしっかり写真に残そうと思うと多くの人が写ってしまいます。 ガンダムを撮影したいとき、観光地の風景として写したいか、それともガンダムだけ写したいか、 やはりそれは後者でしょう。それに、ガンダムの足下に人々が群がっているような、そのような シーンがガンダムでありましたでしょうか。実は第二話にそのようなシーンはありますが、 実際の所ほとんどありません。というわけで、かっこよく写すためには足下の人々は写さない が原則ではないでしょうか。

    バックにビルが写っていいない方がかっこいい

    これは写真を撮るときのコツ、としてよく言われますが、余分なものは極力写さない! というのが あるわけですね。で、Googleイメージで並べてみると、たしかにバックに湾岸のビルががっつり写っていると かっこよくないです。せっかくお台場のしかも海側で背景にいらないモノがあまりない場所ですので、 その地の利を生かさない手はないと思います。 蛇足でありますが、ゴジラはビルの中からその上半身がすっくと出ているのがよいのだと。 そうなるとビルまで含めてのゴジラということになるわけですね。

    広角で見上げるよりも望遠で少し離れて撮影した方がかっこいい

    下から見上げた写真はこんな感じです。 広角レンズを使って、下から見上げるとその大きさが強調されるわけですが、 そのようなシーンはありましたでしょうか。いいえ、ありません。 結構、アニメでコマ送りするとそのようなシーンはあるのですが、 それは動きを演出するときのわずかなコマでしかありません。 特に日本のアニメは絵を止めたときにかっこいいのが売りでありますから、 どちらかというと望遠効果を使って撮影する方がかっこいいように思います。 ちなみに鉄道、自動車なども望遠で撮った方がかっこよく見えると思います。

    ガンダム本体が大きい方がかっこいい

    碧い空の広さを強調したり、夕陽を強調したいわけではなくて、 あくまでガンダムを写したいわけですから、ガンダムは大きければ大きいほど かっこいいというわけですね。よく言うではありませんか。 頭上の余白は敵だ!と。いいかげんはみ出すくらいで ちょうどいいのではないかと。

    バストアップよりも手足がちゃんと入っていた方がかっこいい

    バストアップのお台場ガンダムはこんな感じです。 女性などを撮るときはバストアップで撮るという構図もありますが、 ガンダムですと足までしっかり写し込んでなんぼという感じがします。 女性ですとバストアップですと肩から上、かわいらしい顔の表情や 風に舞い、光り輝く髪の毛などを写したいわけですが、 ガンダムでは顔の表情だけ撮影しても、複数枚あるうちの1枚ならば ともかくこれ一枚というときは、それは違うだろうと思います。

    構図は横よりも縦の方がかっこいい

    余計なモノを入れなくて、手足までがっつり入れるとなると、 構図は横よりも縦の方がガンダムが大きく写りますね。 もちろん、ザクと対峙したシーンなどだったら当然横になると思うのですが、 ガンダムが1機しかいないわけで。 というわけで縦の方がいいんじゃないかと思います。

    バックよりも正面、しかも向かって右側から撮影した方がかっこいい

    ガンダムはやはり表側から見るべきではないかと思います。 それは、大河原氏のリファレンスがそのようになっているからかもしれません。 ガンダムはバックから見ると、メカメカしさはわかるのですが、そんなにかっこよくない、と思います。 やはり目がある人型マシンなのですからカメラ目線の方がやはり正面から撮影すべきではないでしょうか。ほら、人形は顔が命と言うではありませんか。 そして、お台場ガンダムは左足が1歩前に出ています。 そのときに向かって左側から撮るとちょっと間が抜けた感じがします。 ですから、向かって右側の方から撮影するのがおすすめかと思います。

    とはいえ、あらゆる人型メカ、大はイデオン、ガンダム、ボトムズ、バルキリーに始まり、 小はHMX-12マルチまで、後ろ姿よりは前から見た方がかっこいい (マルチはかっこいいではないですね)と思います。

    やっぱりガンダムの両目は光っていた方がかっこいい

    テレビで放映されたガンダムを思い出して下さい。目玉が真っ暗なガンダムなんて ありませんでしたね。モノアイが光るザク、第一話でブートして立ち上がって目が光る ガンダム、ああ、それを撮らずしてガンダムといえますでしょうか。 googleイメージですと結構光っていないガンダムの写真が多いです。 というわけでお台場ガンダム、是非とも両の目の光を入れた方がかっこいいと思います。

    さて、この写真はかっこいいでしょうか?

    というわけで一番上の写真はかっこいいでしょうか? 夏の真っ昼間に撮影しているので、空は真っ白ですが、 そこはそこ、構図、というポイントで評価していただけたらと 思います。
    できればコメントお待ちしております。


    nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    nice! 1

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->