So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨーグルトを自分で作った [家事・料理]

自然志向の方々にはあったり前の話なのだろうだけど、 初めて自分でヨーグルトを作った。 何でそんな気になったかというと、 こちらのサイト にいかにも簡単にできるとあったもので、持ち前の好奇心でついつい。

そっちのサイトのアーティクルによれば、つまるところ以下のようにやれば出来るようだ。

  1. 容器を殺菌する。
  2. 牛乳を温める
  3. 市販のヨーグルトを加える。
  4. だいたい40℃で6時間保温する。

富士パックス販売 ヨーグルトメーカー Y-1000

これで終わり。なんとも簡単なモノのようダ。 もちろん、ちゃんとしたヨーグルトが欲しければ、 こういうもの がある方がいいのだけど、自分は可能な限り自分の体を使って 挑戦するのだ、 ということで本日実際にやってみました。

  • まずは材料の用意

    今回は以下の分量を用意しました。

    1. 牛乳:そこらのスーパーで買ってきた。容器の関係で500ml
    2. 菌種としてのヨーグルト:本日は森永乳業のビヒダスヨーグルトBB536を用意した。 必要な分量はカレースプーン1さじ。
    3. 容器:発酵させる容器がいる。とりあえず食べ尽くしたビヒダスヨーグルトの容器を きれいに洗って再利用することにした。

    作り方

    1. まず鍋で牛乳を軽く温める。40℃くらいになればいいのでそんなにがんがん 熱する必要はない。熱すぎると乳酸菌が死んでしまうので、適当に。暖めすぎたらしばらく放っておいて 冷まします。
    2. 暖めた牛乳を発酵する容器に入れる。自分はきれいに洗ったビヒダスヨーグルトの 容器を使った。そこに菌苗としてヨーグルトを一サジ分投入。
    3. 温度を40℃に6時間キープして発酵させる。 自分は発酵モード付きオーブンを使った。でも2時間半までしか連続で使えないので、 2時間半×2回+1時間1回で発酵させた。
    4. 終わったら冷蔵庫へ。

    手順は簡単です。しかし、雑菌が繁殖するとイヤ~んなにおいがすることでしょう。 容器はきれいに洗って殺菌する必要がありますし、原材料の牛乳も ヨーグルトも今ここでパッケージを開封した位のモノの方がよいかと。 でも、うまくできて良かったです。結構おいしいかったですよ。

    というわけでチャレンジャーの皆様、Good Luck。ネタは 2chの料理板でもヨーグルトで引っかけられます。


    nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 0

    コメント 2

    タケ

    初めまして
    ウォークマンについて調べていたらここにたどり着きました

    実は、DVDの動画をチャプターごとにウォークマンに入れたいんですが、やりかたがわかりません

    教えていただけないでしょうか?

    使ってるのはNW-X1050です。
    よろしくお願いします
    by タケ (2009-09-24 16:06) 

    通りすがり

    http://brologue.blog.so-net.ne.jp/2006-03-26 のほうで、チャプターごとにmp3化する方法をご紹介していますが、ここで音声だけでなく、画像も会わせてチャプターごとに分割し、携帯動画変換君でmp4/h.264化するとウォークマンで見ることが出来ます。お試し下さい。
    by 通りすがり (2009-09-27 21:55) 

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。