So-net無料ブログ作成
検索選択

Excelで滝グラフを作った。 [PC]

2010/4/14追記: 滝グラフのテンプレートこちらのウェブページからダウンロードできるようにしました。

2010/06/04追記: このウェブページはこちらに移動します。今後、ビジネス系のアーティクルは、ぶろろーぐ for Bizのページに作成していきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

必要に迫られて、Excelで滝グラフを作るテンプレートを作りました。 滝グラフというのは、マッキンゼーが元祖といわれる、右下のようなグラフです。 英語ではWaterfall chartと言います。

ちなみにこのグラフは、武田薬品とJohnson & Johnsonの2008年度キャッシュフロー図です。 これを見ると、営業活動で稼いだお金以上にものすごい金額の投資をしていることが 一目瞭然ですね。ちなみにこれは「ミレニアム・ファーマシューティカルズ社」の買収を 行った費用だそうですよ、はい。 それもさることながら、2008年度期首においては、武田薬品はJohnson & Johnson(JNJ)よりもはるかに多額の現金を持っていたこと、営業活動によるキャッシュの増加がJNJは半端じゃないことなど、一発でわかります。金額の単位は武田薬品が億円、JNJが100万ドルです。

滝グラフ.JPG JNJ 2008 FCF.JPG

このグラフは、今回作成したテンプレートをもとにして、 Excelの標準の機能だけで作りました。特にマクロやVBスクリプトなどは 利用していません。

  • この滝グラフの作成は、欧米の連中でも面倒くさいらしく、 あちこちに、どうしたものか、などというポストがあるのですが、 決め手というのはありません。 ちなみに、探しまくるとExcelのAdd-inプログラムがあったりしますが、 たいていは$50とか$100とか信じられないくらい、非常に高価です。

    英語のサイトをそれなりに読んでみたのですが、なんかこう、 ものすごく複雑なことをやっているのにあきれました。それに 単色で作れる所までは確認したのですが、値が+の時は緑、 値がーのときは赤でグラフを描画できるのがなかったので こうなったら、いっちょ作ってやろうじゃん、というわけで、結局自作しました。

    いろいろチェックした結果、ポイントというのは、以下のようになりました。

    1. グラフのパディングのコントロールというテクニックがあるということ
    2. 中学高校の数学よろしく、条件によって分割して考えること、とくに負の値は要注意
    3. パディングは「透明」にすることで、帯の位置を調整する
    4. と言うことです。

    さて、どのようにしたらよいか、皆様わかりますでしょうか。 答えは次回までお待ち下さい。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:仕事
    -->

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。