So-net無料ブログ作成
検索選択

月を撮る Vol.2 [カメラ・写真]

DSC03980.JPG

月を撮る、Vol.2です。 前回は2年前、2008年の6月の梅雨の合間撮影しました。 今回は4月ですが、レンズを変えて撮影しました。

  • 今回のレンズはソニー70-300G f4.5-5.6、そして前回と同じ、ミノルタ75-300mm f4.5-5.6 DV-IIです。焦点距離ほぼ同じ、明るさほぼ同じですが、比べるとよくわかるその違い。ミノルタの方は、まあ、入門者用というか、実際のところ安物です。

    ソニーの70-300Gは、f2.8通しか、超望遠でもなきゃ、望遠ズームはこれ一本でOKと言わしめた銘レンズです。上の写真はソニーのレンズ、下の写真はミノルタのレンズです。撮影時にシャッター速度が1/240となってしまい、ソニーのレンズで撮影した時よりも暗くなってしまったので、現像児に+2.0EV補正し、ほぼ同じ明るさになるように調整しています。

    DSC03995.JPG

    撮影したカメラはどちらも同じソニーα350です。絞り優先のf8で撮影しています。 ぜひとも大きく拡大して見比べていただきたいです。比べてみるとわかりますが、解像度が全く違うことがわかります。まあ、値段が全く違うので仕方はないと思いますが、なんというか、この差はちょーっとねぇ、という気がします。 上の写真、左側のクレーターの影がくっきり見えます。値段のこともあり、ヤフオクあたりで安価なミノルタ75-300あたりに手を出したくなる気持ちもわかります。でも、この描写力の差を観てしまうと、初心者もできれば75-300を買わずにはじめから70-300Gを買う方がいいよね、と思うことしきりであります。


    nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 3

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。