So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は月がきれいだったので... [カメラ・写真]

今年、2011年はあっという間に関東地方でも梅雨が明けてしまい、今日もとても暑い一日でした。 さすがにここまで暑いと、カメラを担いで、「さあ、撮影!」という気分にならないですね。 とはいうものの、日が暮れてちょっと空を見たところ、空気が澄んでいてとても月がきれいに見えました。 ですので、久しぶりに月を撮影してみました。

Moon_2011_07_10.PNG

例によって機材は、ソニーα350と同じくソニー70-300G F4.5-5.6 SSMを利用しました。 なんというか、このレンズ、本当に表現力と解像度があって良いと思います。 月は非常に明るいので、中央測光モードでないと露出オーバーになってしまいます。 この写真も シャッタースピード 1/60 sec 絞り F9.0 感度 ISO100 です。真っ昼間の風景を撮るのと 変わらないですね。 それと手振れするといやなので、2secタイマーを活用します。

  • 話は変わって、αマウントレンズを色々買ってきましたが、 私の常用レンズはだいたい以下のようになってます。

     
    ソニー SAL16105 F3.5-5.6 APS-Cレンズ: 昼間撮影用の常用レンズ。光学系の設計はカールツァイス DT16-80によく似ていて 性能も値段の割にいい線行っているとの評判。
    ミノルタ 28-75 F2.8(D) フルサイズレンズ: 早いシャッタースピードが必要な時用。レンズ口径が72mmとでかいし、重い。 現在ソニーSAL2875SAM として蘇っている。タムロンA09のOEMだけど、 円形絞りと専用ROMがGood。
    ミノルタ 50mm Macro F2.8(初期型) フルサイズレンズ。ものを撮影する時用。 映像が樽型に歪まないしワーキングディスタンスが10mmしかないけど 等倍で撮影できる性能はさすが。現在でも光学系は全く同じ設計の ソニー SAL50M28が発売されている。
    ソニー 70-300G F4.5-5.6 SSM フルサイズレンズ。ソニー製となってもGレンズの威力を見せつけた とりあえずこれ買っておけ望遠レンズ。

    ところでαマウントレンズを新品で買うなら

    新品じゃなくてもいいですが、αマウントでそろえるなら以下の順番がいいかなと思います。 たぶん出費が一番少ないと思います。

    1. カールツァイス DT16-80Z 。今のところ標準ズームでこれに勝てるαマウントレンズはないでしょう。だいたい新品だと7万ちょっとで買えるかな。
    2. ソニー 70-300G。望遠ズームはこれがあれば良いのです。これも新品が7万くらいで買えるでしょう。ここまでで14万くらい。
    3. 明るいレンズは順番は悩むところですが、私は以下の順番が良いかなと思います。
    4. ソニー 28-75mm F2.8 SAM 。もしくは Tamron A09 。明るくて良いです。 ソニー謹製だと6万強。タムロン製だと3万で買えます。
    5. 50mm Macro F2.8。やっぱりマクロレンズ1本あるといいですよ。 ミノルタの50mmマクロなら値段もこなれてます。中古で買って1.5万くらいかな。
    6. やはり標準 ソニー 50mm F1.4 。ただし、このレンズは、開放端では、 フォーカスがものすごく難しいと聞いています。ただこのレンズを使いこなしてこそ、では ないでしょうか。新品を買って3万くらい。
    7. αマウントならばこれはぜひほしいレンズも。
    8. ソニー 135mm F2.8 [T4.5] STF SAL135F28。 ニコンもキヤノンも、ボケの性能ではこれにかなうレンズはない、ボケ専用、唯一無二のレンズです。 マニュアル専用ですので、大きくて明るいファインダーのボディが欲しくなる、 レンズですね。値段が高くって13万ちょっと。

    ソニーはカールツァイスがラインナップされているのがよいのですが、 DT16-80以外はとーってもお値段が高くて手が出せないのが難点です。 それでは、みなさん、楽しい撮影ライフを過ごしましょう。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->