So-net無料ブログ作成
検索選択

ハードオフで「おんなになあれ」を見つけた、ほか [音楽]

おんなになあれ

雷に伴う土砂降りを避けるため、 たまたま近くのハードオフに入りました。 自分は、ハードオフに行くと中古品、ジャンクハードやらソフトなどを片っ端から見ることにしております。 残念なことに、中古品の場合、相場よりもちょいと高い程度の値段しか付いていないことが多いです。

しかし、本日はジャンクCDの中に掘り出し物を見つけました。 その掘り出し物というのは、タイトルにも書きました、森川美穂の「 おんなになあれ 」 です。

  • このおんなになあれ、オリジナルは1987年にリリースされたアルバムです。1989年に森川美穂がVAPから東芝EMIへの移籍に伴い廃盤になったため、一時は中古価格が一万円を超えたディスクでした。 自分が入手したのはレンタル管理シールが貼ってあるので、レンタル流れの品なのは 間違いありません。しかし、その割には盤面は非常にきれい。 しかも帯付きだしケースに傷も目立たずというもの。で、値段が税込み105円ですから これはもう入手しろと言わんばかりでした。

    これだからハードオフのジャンクCD漁りはやめられないですね。 個人的には森川美穂だと一枚目の 多感世代 、三枚目の Nude Voice あたりも出てきて欲しいところですが、「おんなになあれ」と比較すると そんなに人気があるわけでもないので、たぶん無理でしょうね。

    ところでタイトルソングのおんなになあれだけど

    アルバムのタイトルソングでもある、「おんなになあれ」ですが、 作詞作曲はChage & Askaの飛鳥涼で、なかなか爽やかなところへ すばらしい歌唱力でどーんと聴かせています。 今では水樹奈々がカバーしていて、Youtubeにもアップされてます。 水樹奈々もなかなかうまいと思います。しかし、 さびの部分の声の迫力が全然違います。 聞き比べなどはされてはいかがでしょう。 水樹奈々のはこっち。シングルCDの POWER GATEにC/Wとして収録されています。

    で、 森川美穂のはこっち。テレビ番組の録画もので、 バックはオリジナルカラオケですが、まっとうに歌ってます。

    というわけで、今回は「おんなになあれ」のネタでした。

    ところで全然関係ないけど、今頃「卑怯戦隊うろたんだー」にはまっています。 これっていいよなぁ。 初音ミク ベスト~impacts~ にボーナストラックとして収録されていますが、 CDに収録されているバージョンよりもYoutubeやニコニコ動画の方がのりがいいんですよ。 下のYoutubeのがそののりが良いバージョンですので御覧ください。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。