So-net無料ブログ作成
検索選択

(そのうちMNPするために)プリモバイルを契約した。 [iPhone/ケータイ]

子どもにケータイを持たせたいと相方が言う。 なんでも夕方から夜にかけて、駅前の塾に通うのだと。 で、危ないからケータイを持たせたいと。

まあ、上の子も同じように塾に通い出したときから ケータイを持たせたわけで、それはそれで反対なわけじゃない。

ただ、ケータイというのは思いつきで買うと高く付くのである。 というわけで、タイミングを見計らって安値で入手するための 準備としてプリモバイルを用意することにした。

  • で、なんでプリモバイル?

    プリモバイルというのは、ソフトバンクのプリペイドケータイのことである。 ソフトバンクのガラケーがあれば、契約そのものは無料でSIMを 作ってくれる。前払いする金額は3000円か5000円で、 60日間有効である。

    通話料はかなり高くって、10円/6秒である。 つまり、1分話すと100円分取られる勘定である。 今時の常識から考えると信じられないくらい高価である。 しかし、小学生であれば、とりあえず友達同士で電話をかけることは まずない。だから、この費用は緊急用とわりきってもよい。 ということで、電話代はほとんど無視して考える。

    で、このプリモバイル、何が良いのかというと、 いつでもやめられて違約金がないところ そして auにしてもdocomoにしても、 昨今は新規よりもMNPの方が安く本体を入手できる という事実にがあるからである。 なんせ、MNP一括0円キャッシュバック3万円なんて 探すとごろごろ出てくるのである。 softbankはiPhone意外に魅力的な本体はないし、 あまり良いキャンペーンもない。 というわけで、魅力的なスマホなりガラケーなりが出てくるまで これでMNPの弾を用意しつつ、機会をうかがうわけである。

    で、費用比較をする

    とりあえず今新規一括本体0円、という契約が出来るとしよう。 新規一括0円で買える端末は通常は たいていは月々割は0円であるので、2年間の出費は、以下の通りになる。

    項目費用
    (本体) 0円
    (事務手数料) 2,835円
    (プランS) 980*24=23,520円
    (ezweb) 315円 * 24=7,560円
    合計33,915円

    である。
    今時はMNPだとかなり新しい、結構魅力的な端末が一括0円にキャッシュバックまで付いてきたりする。 このような端末は月々割がちゃんと付いている。たとえば1200円とする。 キャッシュバック33000円、月々割1200円、ダブル定額2100円のスマホMNP一括0円で 契約をすると以下のようになる。

    項目費用
    (プリモバイル) 3,000円
    (MNP手数料) 2,100円
    (本体) 0円
    (事務手数料) 2,835円
    (プランS) 980*24=23,520円
    (ezweb) 315円 * 24=7,560円
    (ダブル定額) 2100円 * 24=50,400円
    (キャッシュバック) -33,000円
    (月々割) -1200円 * 24=-28,800円
    合計 27,615円

    となり、MNPした方が安くあがる。月々割の額が2400円とかであるとさらに差は広がる。

    さて、これが吉と出るか、凶と出るか。 MNPのおいしいキャンペーンが出れば吉。 出てなったらプリモバイルはさっさと捨てて新規の契約にする。 とはいうものの、できれば吉と出て欲しい。


    nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    -->

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。