So-net無料ブログ作成
検索選択

マクロレンズのススメ [カメラ・写真]

DSC04601.jpg

ここ何年か、一眼レフで写真を撮ってきて、コンデジとこてんぱんに違うところと言えば、 色々あるのだけど、その一つに「マクロレンズを使った撮影、というものがあるのじゃないかなと 思う。

右の写真はα700 + ミノルタ100mmマクロ(NEW) f2.8で撮影したものです。 クリックで拡大表示されます。 ペンタプリズムの光学ファインダーは、倍率も高く、非常にピントをつかみやすいです。 α350のとても小さなペンタミラーのファインダーでは難しい撮影もやすやすと こなします。 コンデジでは、ここまで寄れないことの方が多いです。

もちろん、コンデジにも立派なマクロ撮影機能を持つものもあるけれど、一般的に言って 普通の「マクロモード」では、寄って撮影できるとは言い難い。 たとえばミノルタ(ソニー)のAマウント50mmマクロ f2.8は、レンズと撮影対象の距離は わずか数センチまで寄れて、等倍撮影が可能なのだ。

今日、夏の暑い中、コンデジで猫じゃらしを撮ろうと思ったら、全然寄れなかった。 コンデジはお手軽でうれしいけど、何かをしたいと思った時、 ぴたりぴたりと機能がはまらないことがあるのが、ちょっと残念だ。

そういう意味では、ミラーレス一眼は良くできていると思うけど、 やはりマクロ撮影は光学ファインダーを覗いてマニュアルで ピントを合わせたいと思うのは勝手だろうか?


  • nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 1

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    この記事のトラックバックURL:
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。