So-net無料ブログ作成
検索選択

Google VoiceをAndroidスマホで使う [iPhone/ケータイ]

一部で有名なGoogle Voiceを導入しようと思った。 国内ではメジャーな050Plusが基本料金315円+ ケータイ宛1分16.8円、固定電話宛1分8.4円、 050plusの電話同士は無料なのに対して、 ケータイ宛1分11セント、固定電話宛1分2セント、 アメリカ・カナダあて電話無料 という、かなーりお得な値段だからだ。

というわけで、善は急げ、ググりながら色々やるべし。

Google Voiceは正式には日本に対しては発信はできても 着信は出来ない。しかしそこはそこ、いろいろ手段を尽くすといろいろあるもの。 具体的には以下のようにすると可能にある。

  1. Ekiga.netでSIPアドレスを入手する。
  2. ipkall.comで、受信専用のUSの電話番号を入手する。
  3. hotspot shieldをインストールして、アメリカのIPアドレスから アクセスしているように偽装する
  4. googleアカウントでvoiceサービスを使えるようにする。
  5. google voiceの設定画面で、言語を「英語」にする。これ大事。
  6. google voiceで発着信可能な電話番号を入手する。
  7. Sipdroidをアンドロイドスマホにインストールする。
  8. SipdroidからPBXes.orgのアカウントを作成し、google voiceのアカウントと紐づける
  9. sipdroidにsipアカウントとサーバアドレス:ポート番号をセットアップする。
  10. g電話帳をインストールする
  11. g電話帳に日本向けプレフィックス「81を付けて、頭の0をカットする」を作成する

Sipdroidのインストールとセットアップだけだと、なぜか電話帳から電話をかけられなかったので、 g電話帳をインストールした次第。詳細は省略。 自分は、nothing.のサイト を参考にさせていただきました。 それではみなさん、Good Luck.


  • nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー
    -->

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:[必須]
    URL:
    コメント:

    トラックバック 0

    トラックバックの受付は締め切りました
    -->
    RSS RSS1.0 | RSS1.0 | RSS2.0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。