So-net無料ブログ作成
iPhone/ケータイ ブログトップ
前の10件 | -

通話機能付きIIJmioとauの費用比較をしたら毎年57,000円安かった [iPhone/ケータイ]

昨今のケータイ事情の特徴といえば、スマホを買ってみたら、 月々のケータイの費用がやけに高い! であると思います。

ちなみに我が家では、auのスマホを使っているとある一人のケータイ代は以下の通りです。

項目 金額
基本使用料351
プランEシンプル 1,486
誰でも割+家族割 -743
学割(家族)-372
WEB de 請求書割引-20
オプション使用料6,380
IS NET300
安心ケータイサポートプラス380
プランEシンプル上限額5,700
ユニバーサルサービス料3
合計6,734

はっきり言って一人で6,700円ですから、高すぎます。 一家4人でスマホを使うと25,000円を超えます。やってられません。

話すだけならいわゆるガラケーでよいわけですが、最近は新機種もほとんど出ませんし、 本体代が3万円程度かかります。 スマホならMNPすれば本体代は月々割引でどうにかなっても データ通信代や通話代でやはり月々6,000円以上かかってしまいます。 それに、すでに多くのサービスがスマホ前提になっていますので、ガラケーというのもどうかと。

auのデータ通信料が定額5,700円というものの、自分はそう簡単には7Gbytesなどという量の データ通信はしません。1Gbytesでいいですからもっと安くしてください、といっても そういうオプションはないわけです。

また、2014/6よりdocomoでサービスされる、通話完全定額2,700円というのも 自分にはそのようなサービスは不要です。はっきりいって、一ヶ月の通話料は多い月で やっと500円程度です。

というわけで、もっと安いサービスはないかというこの状況で出てきたのが IIJmio、いわゆるMVNOです。本アーティクルでは、このIIJmioとauのコスト比較を行います。 まあ、auに限らずdocomoでもsoftbankでもほぼ同じような結果になるでしょう。

ところでMNPを繰り返すことでキャッシュバックをせしめるやり方もありますが、 個人的に趣味に合わないのでこのブログのネタとしてはパスします。

続きを読む


【物欲!】 スマホに中華デジタルアンプ、こりゃよいわ、ほか [iPhone/ケータイ]

20130506_Lat式.png

この春は、職場とか会社とか上司とかいろいろ気分を一新するイベントが続いたためか、 比較的物欲がわき上がりました。 その結果、しばらくぶりに普段の居住スペースである寝室の音楽再生環境を一新したので ここで報告しておこうかと思います。

ところで今回のアーティクルとは全く関係ありませんが、 扉絵は、Lat式初音ミク Ver.2.3であります。MikuMikuMovingでイメージデータを起こして、 コミPo!体験版に流し込んで作ってあります。

ところでいままでの機材

今までの機材は、2001年製造のいわゆるミニコンポ。 このブログでもこちらで紹介 している。ちょうど4年前のことです。そういえばあのときも突然ハードオフで買ったのでした。 もしかして、この季節は物欲がうごめく季節なのだろうか。

CMT-J300.jpg

さて、買った当時ですら8年落ち、しかも2001~2003年当時の売価が3万円を割るような ミニコンポであります。そんなに音質がよいわけでもありませんが、ミニディスクはちゃんと使えたし、 ラジオもちゃんと録音できた。カセットもちゃんと再生できたわけで、 NHKラジオを録音するという当時の目的はちゃんと達成していたのであります。

そんな環境に満足しつつ、時代は変わりました。 そして2013年、ついに転機は訪れました。NHKラジオはネットで聴けるようになり、 録音はPCで可能になりました。音楽プレイヤーはWalkmanの代わりに Xperia Rayを音楽プレイヤーとして使い始め、 なおかつBluetoothレシーバを利用してXperia Rayとミニコンを接続したのです。

続きを読む


Bluetoothレシーバでミニコンポを復活! [iPhone/ケータイ]

さて、はたしてBluetoothを使ってXperia RayをWalkman代わりに使うと、 これがまたかなり使い勝手がよいということに気がついてしまったわけですが、 それならば、Bluetoothレシーバー経由で自宅のステレオやミニコンポににつなげばもっと使い勝手がよくね?というのが本日のネタであります。

続きを読む


Xperia Ray (docomo SO-03C)をWalkman F化する! [iPhone/ケータイ]

この秋から冬にかけて、ちょいと思うところがあって、自分のケータイ環境をいろいろ変えた。 まず、長らく愛用していたdocomo L-04Cを水没させて文鎮化させてしまったこと。 その代替機としてXperia ray(docomo SO-03C)を用意した。 しかし、家族用に購入したau ISW12HT(HTC EVO3D)のできが あまりによいために、ついつい自分用にISW13HT(HTC J)にメインマシンを変更してしまった。 その結果、せっかく用意したXperia rayが余ってしまう結果に。

もう一つは、なるべく会議は移動せずにPCで電子会議すること、という方針があるのはよいのだが、 支給されたノートPCにマイク端子がないので、外付けマイクを利用するためにはbluetoothを買わねばならないと いう、まったくバカにしとんのか、ゴラァ状態でした。というわけで、 自費でbluetoothレシーバとして ソニー製のDRC-BTN40 を購入したことです。

というわけで、Xperia rayの今後の身の振り方を考えねばならないのです。 ヤフオクで売り飛ばすこともできますが、さすがにそれには忍びないので、 ほかの方法を考えてた所、bluetoothを使ったWalkmanにしてしまえばよくね? と思いついたのが、今回のネタです。

続きを読む


Google VoiceをAndroidスマホで使う [iPhone/ケータイ]

一部で有名なGoogle Voiceを導入しようと思った。 国内ではメジャーな050Plusが基本料金315円+ ケータイ宛1分16.8円、固定電話宛1分8.4円、 050plusの電話同士は無料なのに対して、 ケータイ宛1分11セント、固定電話宛1分2セント、 アメリカ・カナダあて電話無料 という、かなーりお得な値段だからだ。

というわけで、善は急げ、ググりながら色々やるべし。

Google Voiceは正式には日本に対しては発信はできても 着信は出来ない。しかしそこはそこ、いろいろ手段を尽くすといろいろあるもの。 具体的には以下のようにすると可能にある。

  1. Ekiga.netでSIPアドレスを入手する。
  2. ipkall.comで、受信専用のUSの電話番号を入手する。
  3. hotspot shieldをインストールして、アメリカのIPアドレスから アクセスしているように偽装する
  4. googleアカウントでvoiceサービスを使えるようにする。
  5. google voiceの設定画面で、言語を「英語」にする。これ大事。
  6. google voiceで発着信可能な電話番号を入手する。
  7. Sipdroidをアンドロイドスマホにインストールする。
  8. SipdroidからPBXes.orgのアカウントを作成し、google voiceのアカウントと紐づける
  9. sipdroidにsipアカウントとサーバアドレス:ポート番号をセットアップする。
  10. g電話帳をインストールする
  11. g電話帳に日本向けプレフィックス「81を付けて、頭の0をカットする」を作成する

Sipdroidのインストールとセットアップだけだと、なぜか電話帳から電話をかけられなかったので、 g電話帳をインストールした次第。詳細は省略。 自分は、nothing.のサイト を参考にさせていただきました。 それではみなさん、Good Luck.


Amazon Kindle for Androidがずいぶん良くなっている。 [iPhone/ケータイ]

Screenshot_2012-04-16-00-56-10.png

以前にB&N Nook for AndroidとAmazon Kindle for Androidを比較したところ、 このときはB&N Nookの方が、フォントのきれいさ、表示のきれいさで圧倒していた。 で、3月にiOS版のAmazon Kindleがアップデートされ、同様にKindle for Androidが アップデートされたのを受けて比較してみた。

続きを読む


iijmio /D(ファミリーシェア1GBプラン )を使ってみる。 [iPhone/ケータイ]

一つ前のアーティクルで、無事iijmio /Dのファミリーシェア1GBプランを、申し込み受付開始初日に 申し込みました。 2chの該当スレで話題になっているけど、パッケージはどうみてもストッキングのそれにしか見えない。 iijmio wikiにも画像があがっている。

というわけで、本日はiijmio /Dファミリーシェア1GBプランの使い勝手についてです。




続きを読む


タグ:LTE Xi iijmio /D

iijmio /Dのサービスを申し込んだ。 [iPhone/ケータイ]

まさしくタイトル通りなのだけど、iijの廉価LTEサービスであるところのiijmio /Dを申し込んだ。 今まではb-mobile 1G定額を利用していたのだけど、LTEサービスを待ちわびていたので、 さっさと申し込んだわけである。

本当は昼間のうちに申し込みを完了させておこうと思ったのだけど、 申し込みが殺到したのか、システムになんぞバグがあったのか、 夜まで申し込みが出来ない状態だったので真夜中になってしまった。 Twitterでは、iijも、もはやこんなものか、というつぶやきが流れていたぞ。 iijが出来た当初から知っているし、ぜひ頑張れと言いたい。

続きを読む


(そのうちMNPするために)プリモバイルを契約した。 [iPhone/ケータイ]

子どもにケータイを持たせたいと相方が言う。 なんでも夕方から夜にかけて、駅前の塾に通うのだと。 で、危ないからケータイを持たせたいと。

まあ、上の子も同じように塾に通い出したときから ケータイを持たせたわけで、それはそれで反対なわけじゃない。

ただ、ケータイというのは思いつきで買うと高く付くのである。 というわけで、タイミングを見計らって安値で入手するための 準備としてプリモバイルを用意することにした。

続きを読む


iOS5 の紐なし脱獄ツールがリリースされました。 [iPhone/ケータイ]

本日、iOS5に対応した紐なし脱獄ツール redsn0w (Windows用) および PwnageTool(MacOS用)が リリースされた模様です。しばらく前から、iOS5での紐なし脱獄が可能になったとの動画が流れていましたが、 それがツールに反映された形です。 なお、redsn0w, PwnageToolはベースバンドのバージョンがあがってしまいますので、SIM unlockしている人には 採用できないツールです。よって、SIM unlock状態で使いたい私はsn0wbreezeが出てきて、 安定するのを待ちます

redsn0wとPwnageToolはそれぞれ redsn0w 0.9.10b1はこちらPwnageTool 5.0.1はこちら からダウンロードできます。


前の10件 | - iPhone/ケータイ ブログトップ
-->

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。