So-net無料ブログ作成
検索選択

いまはやりのハイレゾに手を出した!(その4: ウォークマン編) [AV機器]

ハイレゾシリーズも4つめ、今回はウォークマン編です。 前回ではイヤホンを買い換えました。 自宅の音源、環境がハイレゾ化してくると、外出するときも、やはりハイレゾ音源を いっしょに持ち出したくなるというのも道理というものでしょう。 というわけで、今回はウォークマン編です。 ちなみに購入したのはNW-A16 というハイレゾウォークマンの中では 一番安いモデルです。

続きを読む


いまはやりのハイレゾへ手を出した!(その3:イヤホン買い換え編) [AV機器]

20150301_Lat式桜_#02.png

というわけで、ハイレゾシリーズ、今日はイヤホン買い換え編です。 自分のホームユースのヘッドホンは、こちらにも書いたとおり、ソニーのMDR-CD900STであります。これは、購入してからもう5年以上もたつんですね。 イヤーパッドを一回交換し、まだまだ現役です。 そして、利用しているイヤホンはこちら、 Etymotic Research ER-4S です。こっちも こちらに書いてますね

別にこれらのヘッドホン、イヤホンがだめになった訳じゃないのですが、 あえて手を出します。だってAVアンプも買い換えてNASを入れたらほしくなっちゃったんだもの。 というわけで、イヤホン買い換え編スタートです。

ちなみに本日のミクさんは、Lat式改変AKIミクです。例によってMikuMikuMovingでポーズを決め、コミPo!で背景と合成、吹き出し作成をしています。いつもいつもどうもありがとうございます。

今回のサマリー

  1. 今回買ったのはどのイヤホン? どこで? いくら?
  2. 音質:満足
  3. 遮音:残念
  4. 使い勝手:合格
  5. 後悔してる?:そんなことない
  6. 次回へ続く

続きを読む


いまはやりのハイレゾへ手を出した!(その2:NAS購入編) [AV機器]

というわけで、10年ぶりにAVアンプを更新した結果、 いわゆるネットワークオーディオの便利さに気がついてしまったわけでした。 これが後々への買い物連鎖につながるとはつゆ知らず...
というわけで、今回はハイレゾへの道、その2のNAS導入編です。

今回のサマリー

  1. リビングで音楽を聴く為にPCを立ち上げるのは面倒くさい
  2. そうだ、NASを買えばいいんじゃね?
  3. なんでPCとNASで音が違う...?
  4. なんで44.1khz 16bitの音楽データを44.1khz 24bitに変えただけで音が変わる...?
  5. 次回へ続く..

続きを読む


いまはやりのハイレゾへ手を出した!(その1:AVアンプ購入編) [AV機器]

昨年2014年の夏のことです。突然ではありますが、 AVアンプを入れ替えたくなりました。その結果、全力でハイレゾ一直線に 向かうことになったわけですが、今回から何回かシリーズでこのネタをお届けします。

本日のサマリー

  1. スマホに入っている音源をリビングのステレオでBluetooth接続して聴きたくてAVアンプを買い換えた。
  2. そしたらPCの音源を再生できることに気がついた。再生してみるとFLACやWAVのデータを再生できるので、スマホのMP3やACC音源より音がイイじゃん
  3. 結局Bluetooth接続使ってねーし、なんてこったい!
  4. でもいいや、次回へ続く。

続きを読む


Blu-ray Recorder BDZ-AT970Tを買った... [AV機器]

前回のHDDレコーダ購入から、 早6年。ついに我が家にブルーレイレコーダがやって参りました。 ですので、今回はそのネタを。

続きを読む


iPhone(iPod)用のドックスピーカーを買った。 [AV機器]

DSC05878.JPG

高音質を求めるためにウォークマン NW-A855を買いましたというのは、 3つ前のアーティクルでも書いたとおりです。とはいうものの、 普段携帯として使っているiPhoneを、もっとカジュアルな 音楽プレーヤーとして利用するために ドックスピーカーを買いました。今回はそのネタです。

続きを読む


新しいウォークマン: NW-A855を買った。 [AV機器]

NW-A855の画像(クリックで拡大)

新しいウォークマンを買いました。今回購入したのは NW-A855 という、2011/6現在では、デジタルアンプ、ノイズキャンセリング機能を搭載した、 実質的にウォークマンの最上級モデルです。 以前に使っていたのは、NW-S637というモデルで、アナログヘッドホンアンプ、 ノイズキャンセリング機能なしのモデルでした。 こと最近のウォークマンについては、スペックが劣化することなく 地道にしっかりした製品が出ているので安心して買うことが出来ます。 というわけで、今回はこのNW-A855の話題です。

続きを読む


タグ:Walkman NW-A855

Handbrake 0.9.4でWalkman用 h.264 ビデオを作る [AV機器]

2011-05-16追記

Handbrake 0.9.5に対応した、Walkman用パラメータの解説を こちら に起こしましたので、あわせてご覧下さい。

Handbrakeの新しいバージョンが出た

最近、やけにHandbrakeとWalkmanの検索ワードで訪れる人が多いなと思っていたら、 先週2009/11/23に新しいHandbrake Ver.0.9.4がリリースされていたのでした。 で、何が問題かというと今までのプリセットでPSPとかいろいろあったのがなくなってしまったことと、 以前作成しておいたWalkman用のユーザプリセットが使えなくなっていた ということでしょうか。

というわけで、本日は新しいHandbrake 0.9.4でwalkman用H.264エンコーディングの 方法です。

続きを読む


さらにまたしてもヘッドホンを買った [AV機器]

MDR-CD900ST

まさしく、またしてもタイトル通り、ヘッドホンを買いました。今回買ったのは、家の中で聞くための密閉型ヘッドホンで、その名も有名なソニーのMDR-CD900STであります。

それはそうとしょっちゅう新しいヘッドホンやらイヤホンを買っているため、 会社では完全にヘッドホンヲタクと言われつつあります。 この程度ではヲタクと言えないんだけどなぁ。

今まで使っていたのはMDR-Z300という、まあ、安物です。こいつは修理を依頼すると、修理などせず本体まるごと交換になるという、たいしたパーツも使っていないものです。もちろん、モニターヘッドホンと名乗るくせして音はいいはずもなかろうという代物です。

そいつが都合の良いことにイヤーパッドがぼろぼろになってきましたので、 これ幸いとばかりにもっと良いヘッドホンを入手しようと、そういう魂胆です。 選択の基準は、まあ、いろいろあるのですが、まずは通勤用に使っている ER-4S とにた傾向の、なるべく色を付けずにかっちりなってくれるやつを選ぼう、 というわけで、結局ヨドバシカメラで一応視聴をした結果、MDR-CD900STです。

続きを読む


handbrakeで、ウォークマンで再生できる字幕付きのh.264ビデオデータを作る [AV機器]

2009/11/29 補足
このアーティクルはHandbrake 0.9.3用に記述されています。 2009/11/29現在、HandbrakeはVer.0.9.4がリリースされており、 この記述の内容は現状に即していません。 0.9.4用の内容はこちらへGo!

洋画DVDを見るときに悩むのは、吹き替えで見るか、それとも オリジナルの音声+字幕で見るか、という点です。 自分は雰囲気を大事にしたいので、オリジナルの音声+字幕が 好みです。

ところでDVDでは字幕が付いていていいのですが、 これをウォークマンで見るためにコンバートをすると字幕が付いていません。 これは、DVDでは字幕は実際はビデオデータの中に別のデータとして 格納されており、普通にエンコードしただけでは字幕は変換されず、見ることが 出来ないためです。字幕を見るためにはビデオデータの中に字幕を 焼き付けてしまう必要があります。 本日は字幕情報を焼き付けてウォークマン用にビデオデータを 作成する方法です。

実はhandbrakeはwalkman用にh.264で利用しようとすると、 advancedタブでいろいろ細かく設定しないとダメで、 なかなか再生すら出来なかったのですが、いろいろ調べた結果、 ffmpegと同様の画質でいける設定がわかりましたので、 今回のアーティクルを起こしました。

続きを読む


-->