So-net無料ブログ作成
くるま ブログトップ

レガシィ用 STiフレキシブルタワーバーを買った。 [くるま]

MikuFlexibleStrut.png

スバル車には、純正チューンアップパーツを販売するSTiというブランドがある。 トヨタであればTRDだし、日産であればNISMO。マツダであればMazda Speedに該当するあれ。 で、先日ひょんなことから気がついたのだけれども、そのSTiが販売するパーツの中で、 やけに評判がよくて、しかも廉価版グレードにも取り付けられるパーツがあった。

その名前はフレキシブルタワーバーという。 上の写真のミクの右手が指している左右のストラットタワーをつないでいる 銀色の棒がそれ(クリックで写真を拡大表示します)。真ん中が黒くカバーされていて ブランドカラーのピンク色でSTiとロゴが入っている。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

雪道の強さ [くるま]

11月末にスタッドレスタイヤを購入したのはこちらに書いたとおり ですが、その目的はやはり雪道対策。年末年始にかけてスキーに行ってきまして、そこでどのようになるかという点を まざまざと体験してきましたので、ココでメモ代わりに残しておこうかなとおもいます。

続きを読む


スタッドレスタイヤを買った [くるま]

Legacy コピー.JPG

まさしくタイトル通りでありますが、スタッドレスタイヤを買いました。 本日はこの話であります。

続きを読む


自動車取得税の謎 [くるま]

2011/6/5追記: こちらのアーティクルは、ぶろろーぐ for Bizの方に移行します。ビジネス系のネタはぶろろーぐ for Bizに集約します。本家ぶろろーぐならびにぶろろーぐ for Bizもよろしくお願いいたします。

先日必要に迫られて、車を買い換えました。 車というのはなにからなにまで税金を搾り取られる、 結構悲しいものなのですので、しばらく車関係の 税金について、調べたことをまとめようと思います。 というわけで、今回は自動車取得税の話題です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今年壊れたもの: くるま編 [くるま]

とにかく今年はよくものが壊れた。もしくは 長い間使っていて、所定の性能が出なくなってしまったものが 多かった。

くるま編

今年はとかく車関連の出費が多かった。だいたい年の初めからして 激しく出費して、それはそれはガックシ...てなものでした。

続きを読む


ETCを買った。 [くるま]

この期に及んで、ついにETCを導入することにしました。 左ハンドルのため、もともと料金所での支払いには不便だったのです。 さらにハイウェイカードが廃止となってしまったので、 割引を受けるためについに自分も折れてETCを導入することにしました。 と、いいつつETC車載機分の割引を得るためには8万円くらい 高速道路代を払わなくちゃいけないなあ。まあ、楽になるのだから 良しとしようか。

ちなみに買ったのは これ。デンソーのDIU-3610という、新しくもかっこよくもない 代物だけど、使ううえでは全く不便はないはず。

ETCの利点についてはべつに私がああだこうだ書かなくても たいていの人は理解していることでしょう。高速道路の料金所で 現金で払わなくてもよい仕組みで、しかも一旦停止もする必要が ないもの。不便な点では、今はバイクの人たちは利用できないことと なぜか高価な車載機やICカードを購入しなくてはいけないこと。

たぶん、これで高速道路の料金所での支払いも楽になると思う。 でも、なぜこのような高価な機械を買わなくちゃいけないのかな、と 思います。実際をこの機械導入して一番利益を得ることができるのは 料金の徴収側じゃないでしょうか。 人件費を払って、24時間料金所に人を たくさん張り付けなくてもよくなるわけで。ちなみに首都高速では料金所 総数は161。だいたい平均して3レーンあると仮定して約500。 あまり通行量の多くない時間帯は1レーンしかあいていないこともありますので、 だいたい1日のべ1000人くらいは働いていると仮定すると、 1000人の給料が年間300万円と仮定して、トータルで30億円。 これがETC利用で半分ですむことになったとすると年間15億円の コストダウン。10年で150億円。 これを消費者に押しつけるというのはどういうものかなぁと思わずにいられません。

ちなみにアメリカではもっと安っぽいタグ(電源がいらない) を実質無料で使えるというじゃないですか。 EZ-Pass といってニューヨークあたりの橋やトンネルなどの有料道路で 利用されているETCみたいなもの。 まあ、SUICAの預かり金みたいに20ドルくらいはじめに取られる みたいだけど使わなくなったら返してくれるそうだし。 アメリカが何でもかんでも最高なんて言わないけど、 何かといっては消費者に負担を押しつけるようなやり方は どうにかして欲しいと思います。


戦車とカローラ [くるま]

以前、何処で聞いたのか見たのか、全く覚えていないので、 都市伝説の可能性があるのだが、なるほどねーと 思ってしまったのでここに記しておく。

三菱重工という会社がある。 まあ、いろいろ手広くやっている会社で、 エアコンから戦車、軍艦など作っている。 で、戦車などを作っているので 「人殺しの道具を作っている」などと 左翼からいぢめられるらしい。

で、三菱重工の人は言い返すわけ。 「質問です。三菱重工の戦車とトヨタのカローラと、 どちらの方がたくさん人を殺していますか」 「三菱の戦車は人を殺したことはありません」 「トヨタさんには悪いけど、カローラは毎年何千人もの 人を全世界で殺してますね」 「どちらの方が悪いですか?」

まあ、戦争を美化するつもりはないが、 最近、左翼は頭が悪いぞ。 反核運動はどうして米国だけ悪者ですか。 中国や北朝鮮の核はよい核ですか。そうですか。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タイヤと燃費 [くるま]

先日愛車のタイヤを交換した。 元はグッドイヤー EAGLEなんとかというオールシーズンタイヤ。 新たに買ったのはミシュラン Pilot Preceda。

理由は新車に装着されていたタイヤが6年近く走って ショルダーにひびなどが入ってきたため。

で、変えてみたら。 燃費がよくなった。20%くらい。 ま、もともとのタイヤ、2ヶ月くらい車を使わなかった 時期があって、そのときどうやら変形してしまった ため、真円度が悪いってのもあったのだけど。 でも2割も燃費がよくなるってのは気持ちよい物です。

おまけ情報ですが、栃木県佐野市・館林市あたりは、 異様にガソリンの値段が安いようです。 2005/5/15でちらりと見たところ、 ハイオクガソリンでもっとも安かったところは121円/リッター でした。もっともちょっと走って埼玉県まで行ってしまうと 130円台ですから、本当にそこらあたりだけの可能性はありますが。 しかし、この値段、恐るべし。


嗚呼 GM & FORD [くるま]

あちこちで書かれているが、アメリカのGMとFordの 投資格付けが「ジャンク債格付け」となった。 早い話が、GMやFordにお金を貸して、すったって しらねーよ、とS&Pが言ったのと同じである。

なんか似たような話が昔あったよな、 でも日本のバブル絶頂期でもジャンク債格付け になったっけ? というくらい、自分にとっては衝撃的である。

理由は簡単で、消費者がほしがる車を 両社とも作れないから。まあ、個人的には 値段によっては買ってもいいかな?という車が ないわけじゃない。たとえばFordのFocusという 車は乗ったことがあるけど、カローラと比較して 内装が結構チープなこと以外は別に遜色はない。 でもトータルとして、仮にアメリカに住んでいても アメ車を買うかというと、個人的にはNo!である。 アメリカでレンタカーをさんざん借りたけど、 やっぱりトヨタのカムリや日産のマキシマあたりが 出てくると、安心できる。 でもどん底の頃のmazdaは韓国車ほどじゃないが、 実は結構怖かったぞ。

じゃあ、日本車と欧州車を除いて、 事実上アメ車と韓国車の一騎打ちになると、 どちらを選ぶか... じっくり選ぶのなら、個人的にはアメ車の方がましかな?

なにはともあれ、GM, Fordには まっとうな車を作れるようになって、 舞い戻ってきて欲しいものである。 そうしないとMazdaもSubaruもSuzuki もうかばれないよ...

あれ?いすゞは...?

スキージャンプ台を上るAudi [くるま]

まあ、こいつを見てください。 もとは、メイキングビデオにリンクを張っていたのですが、 元ファイルがなくなってしまったので、 こっちをごらんあれ。

今、40くらい以上の人は覚えているかな。 だいたい20年前に Audi Quattro という車があったのです。 Audi Quattroというのは当時AudiがWRCにおいて 王者ランチアに対抗して勝利するために投入した、 ターボエンジン、四輪駆動の モンスターマシンの市販バージョンの車だったのでした。 いうなれば現在のインプレッサ WRX STiや ランサーエボリューションなどの先祖に当たる 車ですね。 そのAudi QuattroのTVコマーシャルが、雪の積もっているスキージャンプ台を そのまま走って上ってしまうと言うモノ。 先ほどのビデオは今のAudi A6という車で 同じ映像をとろうとしているメイキングビデオです。

いやあ、こうしてみると、いまでも結構すごいですね。 実際にテレビコマーシャルとして見てみたいものです。


くるま ブログトップ
-->

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。